イベント 2020年1月26日 福岡

1月26日(日)13:30~15:30 福岡三越 ライオン広場

厚生労働省は、アルコールやギャンブル、薬物などの依存症に対する正しい知識の啓発と理解および依存症への偏見や差別の解消を図るとともに、依存症者への適切な治療の必要性とその家族に対する支援についての理解を深めてもらうため、今年度も「依存症の理解を深めるための普及啓発事業」を展開しています。
今年度2回目のイベントを1月26日(日)13:30~15:30、福岡三越ライオン広場(福岡市中央区)において、以下の通り開催します。
本イベントは、依存症に対する社会の偏見をなくし、依存症者の回復を応援し社会に受け入れられる環境づくりを目指して実施するもので、福岡では初めての開催となります。
当日は、塚本堅一氏(元NHKアナウンサー)の進行で、依存症啓発サポーターの古坂大魔王氏や俳優の高知東生氏などをゲストに迎え、専門家の先生方とともに依存症に関するライブ感あふれる生トークでステージを展開します。
また、原宿発の5人組アイドルグループ「神宿」のミニコンサートも実施し、イベントを盛り上げます。なお、当日の模様は後日ホームページで公開する予定です。

詳しく見る(PDF)

<開催概要>

開催趣旨「回復を応援し、受け入れる社会へ」をテーマに、依存症についてゲストとともにトークライブやミニライブなどを展開し、依存症は回復できる病気であることや、排除せずに受け入れる社会づくりを一般生活者に訴求する。
開催日時2020年1月26日(日)13:30~15:30
開催場所福岡三越 ライオン広場(福岡市中央区)
アクセス市営地下鉄天神駅、西鉄天神駅
参加方法事前申込不要。当日会場までお越しください。
参加費無料